Another Tempest

孤独な風来坊である管理人が、さまざまな物事に勝手気ままなことを言いながら、エンタメ情報を発信するブログです

管理人からのご挨拶

 

 こんにちは。管理人の者です。

 名前はまだないので(夏目漱石は敬愛する作家の一人です)、ひとまず編集長と名乗らせてください。
 

 二週間くらい前に一度はてなブログでサイトを立ち上げましたが、このたび新調しました。
 ご挨拶がてら、恐縮ながら制作理由や運営方針などについて述べさせていただきたいと思います。
 
 現在はまだ勝手がよくわからず、各ページともお粗末な装いですが、試行錯誤しながら徐々にバージョンアップしていく所存でいますので、何卒よろしくお願いします。(でも、もしかするとシンプルなままでいくかもしれません)
 
 まずはわたくしの自己紹介から、簡単に。
 
 性別:男
 年齢:30歳
 住まい:東京都と東海地方を行き来。また、国内外の至るところに出没。
 職業: IT関連(+株式投資について勉強中)
 趣味:読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、その他・芸術全般、情報収集、語学、旅行、ワイン、散歩
 
 性格はかなり温厚で、すこぶるシャイですが、けっこう頑固な面もあります。普段はたいがい愛想笑いのようなものを浮かべています(ニヤニヤするな、と忠告を受けることもしばしば)。基本は真面目だと思うんですが、ときどき急にスイッチがOFFになって「何もしたくない」状態になることがあり、そういう時はだいたいお酒を飲んで寝て忘れます。現実でもネット上でも人見知りをする、きわめて個人主義の人間ですが、まったくコミュニケーションが取れないわけではないので、よろしくお願いします。
 
 自分を率直に表すと、それに人生を費やしたいと考えるほど筋金入りの芸術信奉者であり、また身につけた妙な情報収集癖によって日々新しい物事を漁りつづける、へんくつで物好きな人間です。若干の方向音痴をわずらった旅人でもあります。

 しかしどちらかといえばインドア気質で、とかくエンターテインメント系が大の好物であります。ただ、親しい友人らと楽しく食事するのも好きです(ちなみに苦手な食べ物は銀杏)。
 このサイトはいわば、長い歳月をかけて費やされてきた趣味の延長線上に生まれました。
 
 私は物心ついたときから音楽・文学・美術・映像に至るまで、古今東西のさまざまな作品群に魅せられてきました(初めての出会いは手塚治虫の漫画でした)。
 七転八倒の人生をその節々で大いに救ってくれたのが、他でもない芸術であり、大げさにいえば、優れた作品たちに触れている時にだけ、本当の自分を見出し、ごまかしのない広い世界を発見できると感じてきました。
 
 この『Another Tempest』というサイトは、芸術(エンターテインメント関連)に関する記事を中心に運営を成り立たせるつもりでいます。気に入った書物や映画や音楽を自分なりの言葉でひっそりと紹介していきながら。そのかたわら、日頃から関心のある物事や自分の日常を交えた雑記も合間に綴っていこうと思っています。
 
 いろいろと不器用で、そのくせ情熱ばかりがありあまる、まだまだ若輩者の私ですが、偶然にもこのサイトへ立ち寄った方々に、自分の人生を豊かにするきっかけを見つけてもらえるような、そんな機会を提供できる素敵な場所になればいいなと密かに願いつつ、地道にコツコツとやっていきたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いします。
 今のところなかなか日々に余裕がなくて、交流の時間を確保するのが難しいかもしれませんが、対応できるときは積極的にしていく所存ですので、どうか仲良くしてやってください。(無愛想にうつるときもあるかと思いますが、ただのコミュ障ですので、大目にみてやってください。あと、サイトは不定期での更新となります)
 
 ちょっと味気ない(というか、堅苦しい)内容になってしまったかもしれませんが、これにて管理人の挨拶を締めさせていただきます。ご拝読、ありがとうございました。
 
(慣れたら、もう少し砕けた内容で綴ることができるかと思います…)
 
 
 では、また。